ボリュームがあるフリルの簡単な編みシュシュ かぎ針編みハンドメイド

フリルが大きくてボリュームのあるシュシュが編めました。

いつもの編み図のシュシュだと毛糸によってはフリルが小さくなってしまうので新しい編み方に挑戦。

編み方は長編みとくさり編みです。

2段目にくさり編みを長く編むことでフリルにボリュームを出します。

布シュシュでは出せない編みシュシュらしい形のシュシュになりました。

編みシュシュ フリル ボリューム作り方はまず、1段目にゴムをくるみながらくさり編み、長編みを編めるだけ編みます。

編み始めは立ち上がりの作り目からゴムをくるんでくさり編み3目で立ち上がります。

それからはくさり編み、長編みを1目ずつ交互に編んでいきます。

出来るだけ多く編むことでシュシュのボリュームが増します。

ゴムが伸びない程度に詰めて多めに目を入れましょう。

シュシュ 編み図 フリル
2段目はくさり編み4目で立ち上がりくさり編み3目の引き抜きピコット、くさり編み4目を編み、

1段目の長編みに引き抜き編みをします。

くさり編み4目で立ち上がりくさり編み3目の引き抜きピコット、くさり編み4目を一周繰り返して完成です。

くさり編み3目が長編みと同じ長さなので長編み2段よりも少し大きなフリルになります。

最初はくさり編みだけで編んだのですがまとまりがないのでピコットにしてみました。

編みシュシュ ボリュームフリル
シュシュを結んだイメージがこちら。

ぽこぽことしたボリュームのあるフリルになります。

ピコット編みで外側までボリュームが出て特徴的な形になりました。

マルチカラーの毛糸で編んだらアジアンやエスニックファッションに合いそうです。

今回使った糸はセリアの夏糸、コットンミックスです。

カラーは8、青とベージュのミックスで5/0号のかぎ針で編みました。

夏糸ですが柔らかい質感で秋冬もオールシーズン使えそうです。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ