毛糸のシュシュの作り方 かぎ針編みのシュシュの編み始めの簡単な編み方

かぎ針編みでシュシュを手作りするときは、1段目にゴムをくるみながら編んでいきます。

この編み始めの簡単な編み方を紹介します。

この編み始めさえ出来ればあとのシュシュの作り方は簡単です。

編みシュシュは毛糸が髪に絡んでよく止まるので毛の量が少ない方や毛が細い方にもおすすめ。

ゴムは100円ショップで購入したリングゴムを使っています。

毛糸で手作りするシュシュの編み始めの編み方 1

編みシュシュ 立ち上がり方

かぎ針編み シュシュ 編み始め

ゴムの向こうに糸を持ち、輪の中に針を入れて手前に糸を引き出します。

ゴムをくるむようにくさり編みを編みます。

かぎ針編み シュシュ 細編み

シュシュ 編み始め 細編み

同じようにゴムの輪の中から向こう側の糸を引き出しゴムを編みくるむ、を繰り返し1段目を編みます。

右の写真は糸始末も兼ねて糸端も一緒に編みくるみながら1段目を編みました。

編み始めが目立たないので太い糸でもおすすめ。

毛糸で手作りするシュシュの編み始めの編み方 2

編みシュシュ 編み始め

シュシュ 編み始め

こちらは作り目を作ってから編み始める編み方です。

まずはくさり編みの作り目を作ります。

一度針を外し、ゴムの向こうに持った糸を手前に引き出します。

編みシュシュ 編み始め

シュシュ 作り方

そのままくさり編みを編みます。

ここからは上の編み方と同じように、ゴムの輪の中から向こう側の糸を引き出しゴムを編みくるむ、を繰り返し編んで行きます。

シュシュ 編み始め 長編み

シュシュ 1段目 長編み

1段目に長編みを編むときはゴムを編みくるんだ後にくさり編みを編んで立ち上がります。

あとは上のこま編みの編み方と同じようにゴムをくるみながら1段目に長編みを編んでいきます。

編み始めがしっかり止まる分、作り目が目立つので、レース糸など細い糸の編み始めにおすすめ。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ