夏が終わるのに本で見た麻紐のかぎ針編みのバッグを作りたい!

図書館で見かけた本がかわいくて麻紐のバッグが編みたくなりました。

本は「麻ひもとリネン糸で編むバッグ


Amazon:麻ひもとリネン糸で編むバッグ
楽天:麻ひもとリネン糸で編むバッグ [ 青木恵理子 ]

シンプルな単色から編み込み模様、ボーダーやストライプ柄まで26個の作品と編み図が載っています。

どれも簡単に編めるので、
編み物初心者のかたでもだいじょうぶ。

なんて書いてあったら本を借りて麻紐捜しちゃいますよね。

しかも、材料の麻紐の多くは荷造り用のコクヨの麻ひも!

Amazonで約700円の「コクヨ 麻紐 520m ホヒ-31」で1~2個編めるようです。

麻紐 バッグ麻紐のバッグもかごバッグというのでしょうか。

完全に夏らしいんですけどかわいいんですよー。

これは小さいスクエアトートバッグで上の麻紐なら3つ編めます。

このコクヨの麻紐で編むバッグだけで12点も。

麻のバッグのアレンジ方法も8つ載っているのでオリジナルのバッグが作れそう。

表紙の写真のようにとりあえず毛糸でも入れようかしら。

アウトドアトート 麻ひも バッグ

もう一つかわいい!と思ったのがこのアウトドアトート。

コクヨの麻紐での単色だけでなく、メルヘンアートジュートラミーという糸で編むそうです。

二色使いもかわいいですねー。

冬に向けてざぶとんを量産する予定が浮気しそうです。

とりあえず青木恵理子さんのほかの本も見てみようと予約してきました。

初バッグを編む日は来るのでしょうか。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ