フェリシモのかぎ針編みキット 手編みのアラン模様風ニット帽子の経過

10月上旬から編んでいるフェリシモのかぎ針編みキット、アラン模様風のニットの帽子。

「模様編みパターンを楽しむレトロ風かぎ針編みニット帽子の会」の「アラン模様風キャップ」

毛糸3玉を使用し、かぎ針編みの引き上げ編みでアラン模様を編んでいます。

手編み 帽子 ニットやっと茶色の毛糸1玉を編み終わり、2玉目も編み進めて黄色ゾーンに入りました。

ニット帽らしい形になり、かぶることも出来る大きさに。

引き上げ編みは以前にも挑戦したことがあるのですが、交差がうまく出来ず諦めたことがあります。

たしかカチューム。

今回は帽子で輪に編んでいるためずっと表を見て編めるからかかちゃんと模様編みになっています。

写真だと段の始めの立ち上がりの目が少し目立ちますが遠目にみれば気にはなりません。

編み方説明書に5段ごとのサイズが書いてあるので、こまめに大きさを測っています。

今のところ寸法の下限ぎりぎりですがぴったりです。

ニット帽 手編み かぎ針編み フェリシモ

これがフェリシモのカタログの完成写真で、あとは黄色と茶を交互に編んで縁取るだけ。

意外と簡単に編めていますよ。

コーデしやすそうなデザインなのでこの冬大活躍してくれそうです。

line26

忙しかったのと、今年の冬こそと思って棒針編みを始めたので時間がかかっています。

棒針編みについてはまた改めて。

とりあえず表編み、裏編みは編めるようになりました。

これもフェリシモの「きほんのき」です。

アフガン編みもやって編み物マスターしたいなーと思っています。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ