手編みのスヌード 極太の毛糸を棒針編み 初心者でも簡単な編み図で

毛糸ピエロの無料の編み図で棒針編みのスヌードを編みました。

編み物を始めて数ヶ月、座布団に次ぐ大物です。

でも極太の毛糸を二本取りなのでかかった時間は4時間ほど。

棒針編みは初めて一ヶ月ちょっとの完全初心者ですが、輪針を使って表編みだけで編んだので簡単でした。

2本目は3時間で完成させて、初めての手編みのプレゼントに。

早く編みあがるってやる気でますね!

★編み図はオリジナルや輸入毛糸を販売している毛糸 ピエロさんのベーシック極太の《One layer snood》

ピエロの毛糸は編み図が無料で公開されているものが多いので使用したイメージが湧き便利です。

作り方までは説明されていませんが、動画もあるので見ながら編めました。

★使用糸はベーシック極太というウール100%の超極太の毛糸です。

毛糸の量は3玉、これを2本取りで編みます。

短いスヌードなので個数は少ないので安いです。

ふんわりとしていてちくちくしないのでスヌードやマフラーにおすすめですよ。

★使用する編み針は輪針 60cm ジャンボ15mmです。

近くの手芸店では取り扱いがなかったのでメール便で通販。

毛糸よりも輪針の方が高い!のでスヌードは何本か編もうと毛糸をまとめ買いしました。

棒針はフェリシモのきほんのきしかやっていない初心者なので本も用意しました。

輪針でニット [ 林ことみ ]

これで準備完了。

作り目は指で編む作り目を輪針2本で作ると大き過ぎたので、本を参考にかぎ針編みで編み付ける作り目にしました。

ということでセリアで買った10mmのかぎ針がここで活躍。

編み方はガーター編み。

棒針編みの平編みだと全部表編みですが、輪針だとずっと表を見て編むので表編みと裏編みを交互に編むんですね。

極太なのでサクサク編めます。

初めての輪針ですが、コードの取り回しに慣れれば簡単かつ楽ですね。

着脱のときに伸びることを考えて縦に糸始末。

特に解くこともなく、無事編み終わりました。

手編み スヌード 棒針編み 簡単まずは始めに編んだ自分用のスヌード。

4時間かかったのですが、最後の最後に間違えに気付きました。

かぎ針編みでは作り目は1段目に数えませんが、棒針編みだと作り目が2段目なんですよね。

カウンターで数えてるのに段数が合わなくてあれー?と思ったら作り目を数えていませんでした。

なので編み始めに表目を2回連続で編んでいます。

でも初めての棒針編みの作品にしえては上出来。

棒針編み スヌード 簡単こちらが2つめのスヌード。

今回はミスなく編み終わり、高さも出来上がり寸法とほぼ同じになりました。

輪針だと閉じ方が綺麗でいいですね。

隙間が開かないように段が変わるところだけ少しきつめに編みました。

こんなのが編めるなんて!

編み方が簡単ないい編み図を見つけました。

これはラッピングをしてプレゼントに。

手編み スヌード 簡単シンプルで長さはないのでメンズにも似合います。

弟の奥さんにあげたので弟も試着しましたが大きめなので大丈夫でした。

簡単な編み図なのでキッズ用に子供サイズに変えるのも簡単そう。

今回はコーデしやすそうな茶色とグレーで編みましたが、子供用ならポップな色も合いそうですね。

この毛糸は色の種類が13種類あるので選ぶのも楽しいですよ。

棒針編みは最後の伏せ目が苦手ですが少し慣れてきました。

最初の練習はアメリカ式でしたが、フランス式で編めるようになりました。

今度は以前買った「真っすぐ編みのまきもの」の本のスヌードとネックウォーマーを編みたいと思います。

スヌードは今回の編み方と同じガーター編み。

ネックウォーマーはかぎ針編みです。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ