機械編みの編み機「あみむめも」GK-370を通販 レビューと感想

思っていたより安い値段になっていたので機械編みの編み機「あみむめも」GK-370を通販で購入しました。

口コミというほどではありませんがレビューと使用した感想をまとめておきます。

毛糸だまの特集記事と編み図をみて買いたくなってしまいましたがセーターを編む予定はありません…

機械編みの編み機「あみむめも」GK-370を通販 レビューと感想

購入したの「あみむめも」のGK-370です。

あみむめもはシルバー精機という会社で製作されていた手編み機で現在はドレスインという会社に引き継がれています。

私が購入したショップはAmazonです。

Amazon:ドレスイン(DLLES IN) カンタン編み機 「あみむめも」 GK-370
楽天市場:【編み機 GK-370】あみむめも 【C4-13】

価格はセールで2万円台とポイントが付かない分割引が多く安く通販できました。

針ピッチ:6.5mm、針数100本という主に並太くらいの太さの糸を編める編み機です。

ヒラアミ(メリヤス編み)、引き上げ編み、すべり目編みを簡単に編むことができます。

編み方は簡単で針の位置を動かしヒラアミ(メリヤス編み)、引き上げ編み、すべり目編みを選択してキャリジを左右に動かすだけです。

あみむめも 機械編み 編み機 手編み機 GK-370 ドレスイン 価格 値段 通販 安いAmazonで買いましたがこの段ボールにそのまま伝票が貼られて送付されました。

こっそり買いたい方は要注意です。

あみむめも カンタン編み機と書かれたピンクの段ボール、収納にも使用します。

中は二段になっていて上に道具、下に編み機が入っています。

プラスチックで2.3kgと軽いので女性でも一人で運べます。

取り出して机などに固定します。

あみむめも 機械編み 編み機 手編み機 GK-370 ドレスイン 試し編み 編み方 説明セット内容
ウツシ1-2、タッピ、トジ針、ガライタ0-1/1,3/1-1/3、ポリオモリ、取付け金具、編出し板セット、テンション、使用説明書、保証書、DVD

説明書を読みながら試し編み、手順は1つ1つ丁寧に書かれているうえDVDもついてくるので基本の編み方は簡単にマスターできます。

試し編みではメリヤス編みとウツシを使っての透かし編みのテクニック、タッピ返しというゴム編みやガーター編みなど表目と裏目の両方を使う編地を編むときや編み目が落ちた時に目を拾う方法を練習できます。

あみむめも 機械編み 編み機 手編み機 GK-370 ドレスイン 試し編み 編地 毛糸カラーボックスよりも板厚のある棚に固定して試し編み。

メリヤス編みはキャリジを左右に動かすだめなので本当に簡単で早く編むことができます。

ウツシを使っての透かし編みも意外と簡単、面倒なのはタッピ返しでの目を返す作業。

ゴム編みやガーター編みはあみむめもで編むよりは手編みの方が楽そうです。

かのこ編みのように表編みと裏編みの地模様は不向きのようですね。

あみむめも 機械編み 編み機 手編み機 GK-370 ドレスイン 試し編み 編地 毛糸 並太これがあみむめもで試し編みした編地です。

メリヤス編みがメインなのでどうしても端がクルクルしてしまいます。

これが機械編みの一番の問題点かも。

あみむめもでは裏目に直すのは手作業なので端が丸まらないようにガーター編みやゴム編みを入れるのはサクサクというわけにはいきません。

マフラーなどとじはぎのない小物を編むときには編み方に工夫が必要そうです。

感想としてはメリヤス編みだけなら簡単、模様編みをしようとすると手作業が必要でタッピ返しは肩がこる、です。

機械編みの本は新しく出版されることがほぼないようなので自分で編み図を考えたり棒針編みの編み図を置き換えたりする必要がありそうですね。

今回は100均のレモンで買った横田の純毛並太を6.5号で編みました。

今度は引き上げ編みの試し編みをしたいと思います。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ