無料の編み図で手作りしたアンパンマンの顔のアクリルたわし

かぎ針編みのアクリル毛糸で作るエコたわし。

ネット上に公開されている無料の編み図でアンパンマンの顔のアクリルたわしを作ってみました。

アンパンマン アクリルたわし1歳半でアンパンマンが大好きな姪っ子を預かったのですが、いつも持っているアンパンマンのぬいぐるみを忘れてきてしまいました。

エンドレスでアンパンマンのアニメ(しかもオープニングとエンディングの歌しか見ない)を見るのはいやなので絵本を渡していたのですが飽きてきたご様子。

編みぐるみを作るほどの技術はありませんがたわしなら!と以前見かけていたアンパンマンの顔のエコたわしを編んでみました。

アトリエのアクリルたわしでアムパンマンの編み図です。

アンマンパン エコたわし作り方は簡単で、顔の表裏・鼻・ほっぺたと丸いパーツを5つ編み組み合わせていきます。

顔は編み図を見るとわかりますが、頬を長々編みにすることで横長の円にします。

そこに糸の端を多めに残しておいた鼻と頬を縫い付けます。

顔のステッチが難しくあまり可愛い顔にはなりませんでした。

でも姪っ子は「アンパンマン!パンマン!」と作成中から奪おうとしてきます。

不細工な出来ですが子供が喜んでくれたのでOKです。

中には貯めておいたアクリル毛糸の糸くずなどを詰めて少しふっくら。

アクリル毛糸は編みぐるみにも使われる糸で、今回は中にもアクリル毛糸を詰めたので洗えます。

まだ何でも口に入れる年頃のお子さんなら綿をつめるあみぐるみよりも洗えるたわしがいいかも?

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ