マラブリゴのシルキーメリノを通販 ふわふわ毛糸【MALABRIGO SilkyMerino】

マラブリゴのシルキーメリノを通販で購入しました。

その名の通りシルク+メリノウールの毛糸でふわっふわの手触りが気持ちいい糸です。

輸入糸なので扱っているお店は少ないですが楽天のピエロさんで購入できます。

MALABRIGO(マラブリゴ)Silky Merino(シルキーメリノ)絹51%毛(メリノウール)49% 並太

太さは並太ですが撚りがあまく太さにムラがあります。

1カセ約50gで長さは約137mと軽くてふわふわ。

マラブリゴ シルキーメリノ MALABRIGO Silky Merino 405 SAND 黄色 シルク メリノウール 毛糸 輸入 絹

絹が51%とメリノウールが49%、ふわふわでシルク=絹の光沢があります。

カセの状態でチクチク感はなし。

ウーステッドより柔らかい糸です。

購入したのは色番405のSAND、大好きなイエロー系。

ウーステッドのイエロー系と違って明るい黄色で絹の明るさもあるのでまだ寒い春先まで使えそう。

単色ですがほんのりグラデーションで濃淡があるのでシンプルな編み方でも素敵な作品になりそうな糸です。

マラブリゴ シルキーメリノ MALABRIGO Silky Merino 405 SAND 黄色 シルク メリノウール 毛糸 輸入 絹

作りたいのはカウル。

Honey Cowlかすべり目模様のスヌードを編もうと思っています。

海外では日本で言うスヌード(長めのネックウォーマー)をカウルということの方がメジャーなようで海外パターンではカウルが定番のようです。

このHoney Cowlは人気の海外パターンのようでブログやレビューで編んでいる方を見て編みたくなりました。

すべり目模様のスヌードは日本語のパターン&編み図もあったので編みやすそう。

マラブリゴ MALABRIGO シルキーメリノ Silky Merino Worsted ウーステッド 比較シルキーメリノは約50gカセで約137mなので100gで約274m、ウーステッドは1カセ約100で約192mなので並太と極太の差はあるとはいえシルキーメリノは軽いです。

シルキーメリノはふわふわ、ウーステッドはムチムチな肌触り。

どちらも柔らかいですがシルキーメリノの方が肌触りがいいです(個人の感想)

玉巻き機とかせくり機も買ったので玉に巻いて今シーズン中に編めるよう頑張ります。

他の色も欲しくなってしまいました。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ