かぎ針編みの初心者も簡単なシュシュ 手作り編みシュシュの作り方

夏にぴったりなシュシュが編めました。

また長編みだけなので初心者の私でも簡単に編めました。

今回は簡単に作り方を説明します。

ざっくりと編み図も書いてみたので参考にしてください。

IMG_3192

使った毛糸はまた100円ショップの毛糸です。

100円均一セリアのキナキナリ。

ちょっとプクプクとした素材感が特徴の綿100%の糸です。

4号のかぎ針で編みました。

長編みだけなので目は数えなくてOK。

IMG_3193
一段目はゴムをくるみながら長編みを編んでいきます。

フリフリにするポイントは1段目をたくさん編むこと。

ゆるりと一周編んだら詰めてスペースを空けてまた編んでいきます。

ここまで編んで詰めるとこれだけのスペースが空くのでそこにまた長編みを編みます。

IMG_3194

1段目はこれの繰り返しです。

あまり詰めすぎると安い100均のゴムは伸びてしまうのでゴムが伸びない程度に寄せてください。

1段目の終わりは編み始めの鎖編みの頭に引き抜き編みをして、鎖編み3目で二段目を立ち上がります。

2段目は1目に2目入れて編みます。

こうすることで1目だけよりもフリフリになります。

IMG_3198
出来上がりです。

前回の初めて編んだシュシュよりもフリフリで夏らしいシュシュを編むことが出来ました。

編むときに少し引っかかるのでストレートな糸よりも編みにくいですが、素材感がいいですね。

中のゴムを淡い色にすればよかったです。

IMG_3201
結んでみるとこんな感じです。

ふわふわした雰囲気のシュシュが完成しました。

2作目にしては満足です。

綿なので洗えるシュシュになりそうです。

明るい色の夏糸で編めば夏らしいシュシュが簡単に出来ますね。

次はふちの色を変えて2色で編んでみたいと思います。

IMG_4153
編み図は多分こんな感じです。

写真を撮って人にあげてしまったので記憶を頼りに書いてみました。

もしかしたら鎖編みを挟んだかもしれませんが、写真を見る限り2段目は長編みだけのようです。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ