輪針で編み始めた手編みの毛糸の帽子 コードよりも小さい輪を編む

チューリップの付け替え式輪針セットcarryClongで毛糸の帽子を編んでいます。

輪針で編む手編みのニット帽です。

減らし目も輪針で編めるようにコードよりも小さい輪を編む方法で100cmの輪針で編みました。

ニット帽 帽子 輪針 棒針編み 手編み 毛糸 秋 冬編みかけの帽子。

二目ゴム編みのニット帽で編み図は毛糸を買ったオカダヤさんで貰いました。

頭周りは54cm。

これを11号の輪針+100cm用のコード(carryC用なので実際はもう少し長い)で編んでいます。

編み方はこの写真だとコードが見えにくいので下に記載。

まずは使っている毛糸から。


オリジナル毛糸 Wonderland【極太】 10.イチョウ並木

新宿にあるオカダヤさんのオリジナル毛糸「Wonderland【極太】10.イチョウ並木」です。

・・・もうシーズン終わりが近い銀杏です。

黄色好きにはたまらない色でつい買ってしまいました。

3玉で編めるそうで見本があって編み図は無料でもらえました。

輪針 帽子 編み方 小さい輪 長さここからはコードの長さよりも小さい輪を編む編み方を紹介。

普通に輪針に作り目を作ったら・・・

輪針 帽子 編み方 小さい輪 長さ マジックループ作り目の中心からコードを引き出すだけ。

作り目にあわせて引き出せるだけ引き出したら100cmの輪針のコードがくるっと輪になって適度な長さになってくれます。

輪針のコードを引き出しながら輪に編んでいきます。

80cm・100cm・120cmくらいのコードが編みやすいようです。

平行してマジックループにも挑戦中。

輪針、いいですよ!

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ